girasol

高度なデータ分析をみんなの手に

girasol

DPCデータ分析システム ヒラソル

厚生労働省に提出するDPCデータ(様式1、E・Fファイル、Dファイル)や外来データをそのまま利用して、「自在にデータの抽出や可視化」ができるほか、クリティカルパス、粗利、地図…など様々な視点でをわかりやすく分析できたり、他病院さんとベンチマークできるシステムです。
自由さ、はやさ、わかりやすさ!が3大特徴です♪

READ MORE

きのこ

機能評価係数Ⅱ マネジメントツール きのこ

今後、重要度がますます上がる「機能評価係数Ⅱ」のマネジメントツールです♪

READ MORE

DPCコード検索ツール ふくろくん

活用事例

girasolの活用

毎月の経営会議でgirasolを活用

国立国際医療研究センターでは、「病院経営分析ワーキング・グループ」でgirasolを活用して資料の作成や改善ポイントを見つけています。「girasolがないと、もう本当に困っちゃいますね。」

girasolの活用

girasolは、気になることがある時にちょちょちょっと使ってます!?

公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院さんのgirasol活用事例を紹介しちゃいます。

READ MORE

看護必要度と入院料のシミュレーション値、速報版リリース

改定の大きなポイントである次の入院料がどうなるか?のレポートをリリースしました。(new 2/7)

7対1入院料が来年はどうなるのか?本日の短冊で概ね方向性が見えたのでレポートをリリースしました。

「厳しい」という事前のイメージとは異なり、当社の試算では、7対1基準を下回る病院は数パーセントです。

それにしても新設の入院料2が10対1にも関わらず高い点数。使いやすそうですね。

看護必要度の強力な分析機能をリリース

看護必要度の基準超えを分析する強力な機能をリリースしました。

girasolが独自に作成した「参照モデル」との比較により、世の中の平均的な姿からの違い、例えば「心電図が5日目以降に20%ほど少ない」「これを参照モデルに近づければ基準超え率が0.54%アップする」等をわかりやすく認識することができます。

「病院情報の公表」のデータ作成を自動で

機能評価係数Ⅱの項目の1つ「病院指標の作成と公表」のデータを自動で作成するサービスの提供をはじめました。

girasolのユーザさんは無料で利用できます。

データ確認用のExcel形式と、本番に使えるsave.dat形式やtemplate.html形式を提供しています。

ページの先頭に戻る