⇒ 2022年版はこちら

更新履歴

■ 情報エリアの「様式1への記載が必要な項目」のバージョンを5月31日版に更新しました。2024/6/21

・ 3-ヨードベンジルグアニジン(131I)に対応する薬剤の定義が間違っていたので修正しました。影響は 100190:褐色細胞腫、パラガングリオーマ のみです。2024/6/19

・ ダウンロード版において、パフォーマンスを改善しました。また、複数の不具合を修正しました。2024/6/13

・ ダウンロード版において、使い方ページなどを追加しました。また、使い勝手が向上するように調整をしました。2024/6/12

・ ダウンロード版における複数の不具合を修正しました。2024/6/5

■ 病名マスタ および 傷病名マスタを6月1日版に更新しました。2024/5/31

・ ダウンロード版のインストール方式を msix から exeインストール版 へと変更しました。2024/5/30

・ 部位不明・詳細不明ICD10が2022年版の古いものであった不具合を修正し、正しくしました。2024/5/28

・ ダウンロード版の正式版の提供を開始しました。2024/5/28

■ 告示202(5/21)で処置2の分岐と包括対象外になる高額薬剤が追加となりました。これを反映しました。2024/5/27

・ ダウンロード版のサンプル版の提供を開始しました。サンプル版につき5/31日までしか動作しません。2024/5/21

■ 情報エリア(様式1への記載に関する情報、コーディングテキスト、部位不明・詳細不明ICD10、包括対象外になる先進手術・高額薬剤等)に対応しました。2024/5/2

■ 告示191(4/16)で処置2の分岐と包括対象外になる高額薬剤が追加となりました。これを反映しました。2024/5/1

・ 03001x: 頭頸部悪性腫瘍 の「手術・処置等2」の一部の選択肢が候補として表示されない不具合を修正しました。2024/4/24

・ DPC名称の副傷病名が正しくなかった不具合を修正しました。2024/4/22

■ DPC名称を改良しました。よりわかりやすい表記に変更しています。2024/3/14

■ CCPMの対応表を作成し掲載しました。「010060: 脳梗塞」または「040080: 肺炎等」で表示されるCCPマトリクス / 脳梗塞010060#01 の右側の表っぽい部分をクリックするとPDFファイルが閲覧できます。2024/3/13

■ 旧制度との対応づけの精度を高めました。2024/3/12

■ 厚生労働省「令和6年度診療報酬改定について」に掲載された診電子点数表を元に速報版をリリースしました。2024/3/6