girasol

高度なデータ分析をみんなの手に

girasol

DPCデータ分析システム 「ヒラソル」

厚生労働省に提出するDPCデータ(様式1、様式3、EFファイル、Dファイル、Hファイル、外来EFファイル)をそのまま利用して、「自在にデータの抽出や可視化」ができるほか、クリティカルパス、粗利、地図…など様々な視点でわかりやすく分析できたり、他病院さんとベンチマークできるシステムです。
自由さ、はやさ、わかりやすさ!が3大特徴です♪

READ MORE

きのこ

機能評価係数Ⅱ マネジメントツール 「きのこ」

重要度とても上がっている「機能評価係数Ⅱ」に特化したマネジメントツールです♪

READ MORE

girasolレポート

経営層向け 「girasolレポート」

自院の経営状況や、予測される変化幅に比較した数値の変動などを分析したわかりやすいレポートを作成し、院長先生や事務長様等の経営層の方にお送りします。

READ MORE

DPCコード検索ツール ふくろくん

活用事例

girasolの活用

毎月の経営会議でgirasolを活用

国立国際医療研究センターでは、「病院経営分析ワーキング・グループ」でgirasolを活用して資料の作成や改善ポイントを見つけています。「girasolがないと、もう本当に困っちゃいますね。」

girasolの活用

girasolは、気になることがある時にちょちょちょっと使ってます!?

公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院さんのgirasol活用事例を紹介しちゃいます。

READ MORE

地域シェアを見てみよう!

先日公表された「平成30年度DPC導入の影響評価に係る調査「退院患者調査」の結果報告について」をうけて、girasolの中で分析できるようにしました。

近隣の病院さんと「ぱ・ぱ・ぱっ!」と比較できて、資料も簡単にできちゃう。便利な機能です。

最新のデータといっても2018年度のものなので若干古いのですが...(^^;

「改定シミュレーション2020」の3月23日告示対応版リリース

 2020年改定のシミュレーション機能「改定2020」の3月23日告示対応版をリリースしました。

 自院のデータをまるっと新制度に置き換えた場合に何が生じるか?を一般論ではなく自院を主語にした数字でチェックできます。

 入院のみならず外来まで含めたシミュレーション結果を自在に分析することができます。

 お客様には解説動画やセミナーの動画予定)をご提供していきますのでお楽しみに。

 今回の改定は、2年前と同様に係数1が若干甘めに設定されている印象です。全体的には薄く、局所的にピーキー、が特徴ですね。

img

「改定シミュレーション2020」をリリース

 2020年改定のシミュレーション機能「改定2020」のα版をリリースしました。

 自院のデータをまるっと新制度に置き換えた場合に何が生じるか?を一般論ではなく自院を主語にした数字でチェックできます。

 まだ最終的な告示が出ていないので、係数1などなど不確定要素がありますが、入院に関しては「かなり無風」に見えます。最後の係数1と新設の加算により大幅プラス水準を伺えるのではないか?とも思われます。

img

「ふくろくん」2020月4月改定対応版をリリース

 DPCコードを検索する「ふくろくん」の2020年4月診療報酬改定への対応版をリリースしました。

 世の中、新型コロナで大変で、改定どころの騒ぎではないかもしれませんが、お時間があるときにでも使ってみてください。

 なお、最終的に官報に掲載されるまでは未確定情報ですから、現在のステータスはアルファ版ということで。

クリックして「ふくろくん」を開く
クリックして「ふくろくん」を開く

「手術の変化」のレポート提供をはじめました

 短冊が出て改定の様子が徐々に明らかになってきました。

 まずは手術の影響を試算するレポートの提供を開始しました。

 今回は例年に比べて上がり幅が少ない印象です。細かなチューニングはあるものの、手技料の見直しという観点ではほぼ無風ですね。

 むしろ(これまで少し優遇されていた)透析関連にメスが入って点数が下がってしまう場合も多そうです。

「看護必要度」のシミュレーション機能の提供をはじめました

 改定の大きなポイントなる医療・看護必要度の算出方法と閾値の情報が出てきましたね。

 早速、新旧制度の比較ができるレポートの提供をはじめました。

 認知症・せん妄、手術、救急搬送...。概ね正常進化でモノサシとして良くなったと思います。出てきた閾値は弊社の試算では穏やかな印象ですね。

ページの先頭に戻る