企業情報

企業理念

情報を活用して、日本の医療をより良いものに

  • せっかく作った膨大なデータを、活用できていないのは勿体無い。これを上手に活用できる状況をつくり、病院 そして 医療サービスが良くなっていくことに貢献しよう。

この素晴らしい医療サービスを、子や孫の代まで

  • 限られた資源である医療サービスが将来に亘って持続するよう、医療制度や医療機関のみならず、患者さんもリーズナブルな判断ができるような状況をつくろう。

ひまわりのように

  • 社名の girasol (ヒラソル) はスペイン語で「ひまわり」のこと。いつも太陽のほうに向かって、明るく元気に笑顔でいきましょう!

会社概要

社名

株式会社girasol (ヒラソル)

本社所在地

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2丁目7番1号

設立

2010年1月

資本金

1,000万円

事業内容

「girasol(ヒラソル)」に係るサービスの提供
 及び 医療情報データの活用に係るサービスの提供

役員

代表取締役 田中 宏昌
取締役   原田 知世之

顧問

猪崎 昭美

従業員

11名

営業品目

DPC分析ソフト「girasol」

主要取引先

倉敷中央病院、聖隷浜松病院など、全国の急性期病院

沿革

2010年1月 株式会社girasol設立
2011年5月  規模拡大により本社を移転
2013年11月 規模拡大により本社を現在の場所に移転

お客様施設数の推移

お客様数は着実に増えており、殆どの病院に更新いただいております。(下図)

お客様施設数の推移

役員略歴

田中 宏昌

田中 宏昌

代表取締役。NTTデータ、NTTデータ経営研究所(出向)にてITプロジェクトの企画や企業の戦略系コンサルティングを数多く経験。その後、外資系医療コンサルティング企業のCIOとして伝説のシステムを数多く作り上げ、メディカルアーキテクツ(共同経営者)を経て、2010年に株式会社girasolを設立。

2004年よりDPC解析を手がけ、常に業界をリードするITサービスを生み出してきた。

東京大学工学部航空宇宙工学科卒。

原田 知世之

原田 知世之

取締役。東京JAPAN税理士法人、メディカルアーキテクツを経て、株式会社girasolの設立メンバーとして参画。

いつも元気いっぱい。楽しいおしゃべりと笑顔で、日本全国にファンを持つgirasol社の顔。いつの間にか惹き込まれていくそのプレゼンは圧巻の一言。でも、本当の魅力はオフの「はらちよ」さんにあるとか。

慶應義塾大学商学部商学科卒、慶應義塾大学大学院商学研究科修了。

顧問略歴

猪崎 昭美

猪崎 昭美

顧問。株式会社ソラストに23年間勤務。同社では、DRGの開始当初から包括支払い方式の研究や電子カルテ病院での医療情報の活用と運用を担当。多くの医療機関に、データ活用の重要性を伝えてきた。医学通信社発刊の「月間保険診療」パーフェクト・レセプトの探求等診療報酬請求関連の執筆がある。全国自治体病院協議会主催の「診療報酬請求漏れ防止研修会」、市町村アカデミーでは「診療報酬の仕組み」の講師を担当する。

同社を退職後、2014年11月より株式会社girasolの顧問。

アクセス

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-7-1 CCICビル 3階

東京メトロ 東西線/日比谷線 茅場町駅 5番出口を出てすぐ。

  • 茅場町駅:徒歩1分 (東京メトロ 東西線/日比谷線)
  • 日本橋駅:徒歩6分 (都営浅草線、東京メトロ 銀座線)
  • 八丁堀駅:徒歩8分(JR京葉線)
  • 水天宮前駅:徒歩9分(東京メトロ 半蔵門線)
  • 東京駅:徒歩15分(新幹線/JR各線)